高校生でもできる安価な乳首の黒ずみ対策とは?

乳首が黒いとお悩みの方におすすめな安価な方法の内のひとつに、ホエーパックはあります。

ホエーとは、ヨーグルトの上に溜まっている液体のことで、栄養が豊富に含まれています。

また、美白効果とピーリング効果があるのが特徴です。

ヨーグルトを購入した際にホエーの部分だけ取り除き、コットンに浸します。

そして乳首にコットンをのせてラップでバストを覆います。

5分から10分ほど放置してコットンをはずし、乳首をやさしく洗います。

高校生でも簡単に自宅で行うことができるケア方法です。

黒ずみが気になった際に行うと良いでしょう。

継続してパックを行うことで効果が期待できます。

また、普段の生活では摩擦による刺激をなるべくなくすことがポイントです。

自分にあっていない下着をつけている場合には、乳首がブラジャーに当たって摩擦が起こり、黒ずみの原因となります。

自分にあった下着を選ぶことがポイントです。

また、自宅にいる際などはノーブラで過ごすなど、乳首への刺激を軽減させてあげるのも良いでしょう。

また、食生活に気をつけるのも大切です。

生理時などは女性ホルモンのはたらきによって乳首の色が変化する傾向にあります。

生理時の黒ずみは一時的なもののため、気にする必要はありませんが、常に黒ずんでしまっている場合には、ホルモンバランスの乱れが原因となっている場合があります。

豆乳や納豆、豆乳など、大豆製品を食生活にバランスよくとりいれると良いでしょう。

黒ずみの原因となっているメラニン色素を抑制するには、ビタミンCやビタミンEを摂取するのもおすすめです。

サプリメントから摂取するのも良いですが、苺やキウイ、柿などのフルーツを積極的に摂ったり、ほうれん草やブロッコリー、さつまいも、アスパラ、焼き海苔、パプリカをとることで効果が期待できます。

ダイエットなど、偏った食生活を続けていると栄養バランスが悪くなり、メラニン色素が沈着しやすくなりますので、気をつけましょう。